no15 学習プリント無料ダウンロード15枚☆知育・脳トレ・認知症予防に【漢字まちがい探し】

間違い探し学習プリント無料ダウンロード 漢字間違い探し
スポンサーリンク
スポンサーリンク

間違い探し無料ダウンロード

クリックでジップファイルがダウンロードされます✨
たくさんチャレンジしてくださいね☆ 答えはありません💦

ざらし
ざらし

上記の間違い探しプリントが15枚入った
ファイルがダウンロードされます

認知症や高齢者に良い体操と脳トレの影響と、脳トレに良い遊び5選

認知症は、加齢や生活習慣病などの影響で、脳の機能が低下し、記憶や判断などが困難になる病気です。認知症は、現在日本で約500万人が罹患しており、今後も増加すると予測されています。認知症は、完全に治すことはできませんが、予防や進行の遅延には効果的な方法があります。それが、体操脳トレです。この記事では、認知症や高齢者に良い体操と脳トレの影響と、その背景にある脳科学の知識について紹介します。また、脳を鍛えるおすすめの遊び5選もご紹介します。

認知症や高齢者に良い体操と脳トレの影響

認知症や高齢者に良い体操と脳トレの影響は、以下のようなものです。

  • 体操:体操は、筋力や柔軟性、バランス感覚などを向上させ、転倒や骨折などの事故を防ぎます。また、体操をすることで、血液の循環が良くなり、脳に十分な酸素や栄養素が届きます。さらに、体操をすることで、脳の神経を成長させるBDNFというタンパク質が分泌され、脳の機能や神経回路を強化します。体操には、有酸素運動や無酸素運動、コグニサイズなどがあります。
  • 脳トレ:脳トレは、記憶や計算、思考などの認知機能を鍛えることで、脳の活性化や老化の防止に効果があります。また、脳トレをすることで、自信や達成感、楽しさなどのポジティブな感情を得ることができます。さらに、脳トレをすることで、コミュニケーションや社会参加の機会が増え、孤立やうつなどの精神的な問題を予防することができます。脳トレには、脳トレゲームや手遊び、音楽療法、回想療法などがあります。

脳の発達に良い遊び5選

ここからは、脳の発達に良い遊び5選をご紹介します。これらの遊びは、上記の体操や脳トレの要素が含まれています。また、デイサービスや友人と一緒に楽しめる遊びも多いので、人間関係の向上にも役立ちます。

  • 1. クロスワードパズル:クロスワードパズルは、言葉や知識に関する脳トレゲームです。空欄に合う言葉を探したり、ヒントから言葉を推測したりすることで、記憶力や言語力、思考力などを鍛えることができます。クロスワードパズルは、雑誌や新聞、インターネットなどで手軽に楽しめます。難易度やテーマも様々なので、自分に合ったものを選びましょう。
  • 2. 手遊び(指体操):手遊びは、指を使って簡単な動作を行う体操です。手遊びは、手指の動きや協調性、リズム感などを鍛えることができます。また、手遊びは、歌や音楽と合わせて行うことで、音感や表現力、感情なども刺激することができます。手遊びは、場所を選ばず、準備も必要ないので、気軽に楽しめます。手遊びには、拮抗運動や一人じゃんけんなどがあります。
  • 3. ボードゲーム遊び:ボードゲーム遊びは、ゲームのルールや目的を理解する聴覚的な刺激や、ゲームの駒やカードなどを操作する触覚的な刺激があります。また、ボードゲームをすることで、思考力や判断力、対話力なども鍛えられます。さらに、ボードゲームで自分の戦略や考えを伝えたり、相手の行動や反応を読んだりすることで、協力力や競争心なども発揮できます。ボードゲーム遊びは、デイサービスや友人と一緒に楽しむことで、人間関係の向上にも役立ちます。

まとめ

認知症や高齢者にとって、遊びは脳の健康を保つために重要な役割を果たしています。遊びは、五感や手指や想像力を刺激し、脳の活性化や老化の防止に効果があります。遊びをすることで、自信や達成感、楽しさなどのポジティブな感情を得ることができます。

動画で遊ぼう!間違い探し

動画でも脳トレ出来ます✨

(動画の問題は同じものではありません💦)

コメント

タイトルとURLをコピーしました